チョリチョリロンロンの効果や口コミ(実際に体験!)

チョリチョリロンロンの効果と評価、成分や副作用など

*

ED経験者がベッドの上の心理学(メンタリストDaiGo)を読んだ書評

      2017/10/05

2017年6月30日にKADOKAWAから出版されたメンタリストDaiGoの『ベッドの上の心理学』を先日読みました。

セックステクニックの話はもちろん興味深かったのですが、個人的にやはり強い興味を持って読み進めることが出来たのは精力についての部分です。

精力が足りなかったりED気味だったり勃起力や硬さがないとセックス以前の問題となってしまいますもんね。

 

個人的に衝撃だったのはED治療薬(バイアグラ)は1回でも服用すると心臓疾患系のリスクを上げてしまうということ。

残念なことに私自身は既に何回か服用済ですが、やはり精力を高めるならサプリで栄養素を補充したり、食事からしっかりと成分を摂ったり、運動で血行を良くすることが大切なようです。

 

これから勃起力の強化やEDの改善に取り組もうと考えている方は、ぜひトップAV男優のしみけんさんが開発したチョリチョリロンロンのような栄養素が豊富なサプリから始めていってください

最後の手段としてED治療薬はとっておくと良いのではないかと思います。

私はトップAV男優のしみけんさんが開発したサプリであるチョリチョリロンロンが発売する前からシアリス、バイアグラ、レビドラといったED治療薬を使っていましたが、チョリチョリロンロンを飲み続けるようになってからは一度もED治療薬を使用することなく上手くいっています。

その意味では仕方がなかったのかなと割り切ることも出来るのですが、これから対策する場合にはED治療薬よりも先にチョリチョリロンロンのようなサプリを試してみることをおすすめします。

 

一度EDになってしまうと前途多難なように感じるかもしれませんが、1日や1週間で何とかしようとするのではなくて、出来ればパートナーにも協力してもらったり納得してもらって、1ヶ月や2ヶ月といった長期間をかけてしっかりと対策していくようにすることが重要だと感じました。

 

また、チントレも効果がないようなので(詳しくは本を読んでください)、やはり運動と食事やサプリが精力アップの基本となってくるようですね。

どんな食事が良いのかも本の中で紹介されています

書店で購入することが恥ずかしいタイトルかもしれないので、その場合は楽天やamazonなどの通販で購入すればOKです。

 

運動が面倒くさいと感じる場合にはせめて食事、食事も継続は大変だという場合にはせめてサプリという取り組み方で良いと思います。

またどんな食事をした日には勃起の調子が良かったのか、たくさん体を動かした翌日などは勃起の調子が良かったのかといったことをしっかりと観察して自分の中でデータをためていきましょう。

そうすることで栄養素の大切さや運動の大切さを実感として感じることが出来れば、しっかり取り組んでいくモチベ―ションのアップにもつながります。

食事、運動、サプリの全てに共通して言えるのは継続しなければ効果は体感出来ないということです。

 

自分にとっても相手にとっても満足度の高いセックスの前提となる精力や持続力をつけるために頑張っていきましょう。

そういえば、ニコ動でその内DaiGoさんのチャンネルにしみけんさんが来るかもという噂です。楽しみです♪

>>>しみけん開発の精力サプリ”チョリチョリロンロン”はこちら!

 - 精力を高める方法