チョリチョリロンロンの効果や口コミ(実際に体験!)

チョリチョリロンロンの効果と評価、成分や副作用など

*

心因性のED克服は精力剤サプリやED治療薬で可能?

      2017/08/16

心因性のEDは日常生活のストレスが原因となって陥る勃起不全の症状です。

また、一度セックスに失敗したことが原因となって、「また失敗してしまうのではないか」「相手に次は何を言われるか恐い」などと言った不安が原因となってEDの症状が出てしまう場合も含まれます。

 

こういった心因性のEDの症状を克服するためにはチョリチョリロンロンのような精力剤サプリやレビドラ・シアリス・バイアグラに代表されるED治療薬は効果的なのでしょうか?

 

まず仕事のストレスや鬱病が原因の場合には、ストレスの原因を克服しなければサプリや薬を使ってもなかなか難しいというのが私の体感です。

特に鬱病の場合には鬱病治療の薬が勃起を妨げる作用を持っていることもあり、鬱病を治してからEDを克服していくという順番を取らなければいけません。(その間は勃起に関しては諦める必要があります。)

 

仕事のストレスや生活の中で感じるストレスは程度にもよりますが、なかなかそのことが頭から離れない場合にはED治療薬を使っても勃起は難しいと過去の経験で私は感じました。

特に夜はそのことばかり考えてしまいがちで本番行為どころではなく、コーヒーやアルコールを飲んでもあまりリラックス効果も体感出来ないことも多いです。するとED治療薬を飲んでもほとんど全くといって良いほど効果は感じられません。

 

過去の私のように夜は悩み事を考えてしまうタイプは朝起きてからED治療薬を飲むと上手くいく可能性があります。朝か夜か頭がすっきりするタイミングを狙ってED治療薬を使うと心因性のEDを克服とまではいかないけど何とかその場その場で乗り越えらることはあります。

(もちろん、下支えというか安心材料として精力剤サプリも継続して使うし、可能な範囲で運動も行っていました。)

 

夜も朝も頭がすっきりしない場合は、軽度の鬱状態かもしれないので心療内科で診断を受けることをおすすめします。心療内科なんてヤバいメンヘラの行くところと感じているかもしれませんが時代は変わりました。行ってみると分かりますが見た目は全然普通の人が待合室からあふれるほど治療を受けに通っている時代です。

逆にみんな治療を受けて回復を目指しているのですから、自分だけ乗り遅れていつまでもメンタルが調子悪いままというのは心因性のEDを克服する上でも良くありませんよね。

 

 

そして、挿入の失敗経験が心因性EDの原因となっている場合ですが、これは次成功するまでが勝負となります。だからED治療薬も効果的だし精力剤サプリも活用しない手はありません。

出来るだけの準備はして自信を持って臨めるようにすることが大切です。(運動や筋トレもしかり。)

 

あとは気持ち的な問題に結果が左右されることもあるのでよく内面を観察して、出来るだけリラックスできるタイミングで臨むようにして成功を目指しましょう。頑張って準備してオナ禁もしてED治療薬も飲んだのに失敗してしまうとさらなる自身喪失にもつながるかもしれませんが、心因性なので最後は気持ちのほんのちょっとした部分が響いてしまうことはあります。

だから上手くいかなったとしても気にしないようにして、淡々と対策を繰り返しながら次の成功を目指して頑張っていきましょう。一度でも上手くいけば心因性EDの克服にとってかなりの前進となります。

最後は、薬やサプリなど対策を継続しているという事実が安心材料になってプラスに働いてくれます。

 - ED・勃起不全 ,