チョリチョリロンロンの効果や口コミ(実際に体験!)

チョリチョリロンロンの効果と評価、成分や副作用など

*

チョリチョリロンロンの各成分の効果と副作用まとめ

      2017/08/16

AV男優のしみけんがプロデュースした精力サプリであるチョリチョリロンロンには、L-アルギニン・マカ・トンカットアリエキス・冬虫夏草・亜鉛・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンE・パントテン酸・セレン含有酵母・高麗人参エキス末・ノコギリヤシ・シトルリンの13種類の栄養素が配合されています。

そこで今回の記事ではこれらチョリチョリロンロンに含まれる13種類の成分の効果と、過剰摂取した場合に起きる副作用についてまとめました。

(用量を守って使えばまず過剰摂取になるということはありませんが。)

 

・L-アルギニン

効果⇒性機能改善・成長ホルモン分泌・免疫力回復・疲労回復

過剰摂取による副作用⇒アミノ酸インバランス(アミノ酸の一種であるアルギニンを摂りすぎることで他のアミノ酸が相対的に不足した状態になる)

 

・マカ

効果⇒疲労回復、滋養強壮(精力アップ)、育毛、体臭改善、ホルモンバランスを整える、自律神経を整える、うつ症状の改善、冷え性の改善、貧血予防

過剰摂取による副作用⇒インスリンの働き妨害

 

・トンカットアリエキス

効果⇒テストステロンの分泌量アップに貢献する(と現在では臨床データから言われている程度)、血行促進、免疫力向上、代謝活性化

過剰摂取による副作用⇒ないけど、あまりに摂りすぎると肝臓への負荷がかかる(アルギニンが含まれていてアルギニンの代謝は肝臓で行われるため)

 

・冬虫夏草

効果⇒精力アップ、疲労回復

過剰摂取による副作用⇒口の渇き、胃の不快感、軽い吐き気

 

・亜鉛

効果⇒味覚を保つ、髪の健康維持、肌の健康維持、免疫力向上、精子の生成、うつ改善、

過剰摂取による副作用⇒悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、鉄や銅の体内への吸収を阻害

 

・ナイアシン

効果⇒血管拡張作用、エネルギー産生、うつ・統合失調症予防、お酒の分解、

過剰摂取による副作用⇒顔の紅潮、皮膚のかゆみ

 

・ビタミンB6

効果⇒成長促進、皮膚・粘膜・毛髪・歯の健康を保つ、(不足すると神経の情報伝達がスムーズに行われず勃起しにくくなる)

過剰摂取による副作用⇒手足のしびれや痛み、神経障害、感覚障害、腎臓結石ができる可能性

 

・ビタミンE

効果⇒抗酸化作用、血管の健康を保つ、毛細血管の血流を良くする、肌荒れの予防や改善、前立腺ガンや胃ガンの予防、悪玉コレステロールを下げ善玉コレステロールを上げる

過剰摂取による副作用⇒骨粗しょう症のリスク

 

・パントテン酸

効果⇒抗ストレスホルモンの合成サポート(心因性EDの対策に)、動脈硬化予防、免疫力アップ

過剰摂取による副作用⇒水溶性ビタミンで過剰量は尿によって体外へと排出されます

 

・セレン含有酵母

効果⇒抗酸化作用、免疫力アップ、生殖機能を活性化(精子を元気にする)、甲状腺ホルモンを活性化、生殖生理作用の促進、脳血栓や心筋梗塞の予防、デトックス効果

過剰摂取による副作用⇒脱毛、筋肉のけいれん、下痢、関節痛、腎不全、頭痛、食欲不振、爪の異常

 

・高麗人参エキス末

効果⇒疲労回復,性機能(勃起障害・ED)の回復、滋養強壮、血行促進,抗ストレス、スタミナ補給,病中病後の体力回復,虚弱体質の改善,血糖値を下げる、糖尿病改善,認知症予防、記憶力低下予防、,冷え性改善,更年期障害の改善,不妊,抗ガン

過剰摂取による副作用⇒口の渇き、動悸,不眠,吐き気

 

・ノコギリヤシ

効果⇒頻尿改善、不眠、

過剰摂取による副作用⇒吐き気、嘔吐、便秘、下痢、腹部の不快感、腹痛、胃腸の不快感、めまい、不眠、疲労、頭痛、筋肉痛、高血圧症

 

・シトルリン

効果⇒精力、サイズアップ、筋肉向上、動脈硬化予防、疲労回復、二日酔い予防、集中力アップ、記憶力向上、ダイエット、冷え性改善

過剰摂取による副作用⇒過剰分は分解されて体外に排泄されるので問題はありません

 - チョリチョリロンロン ,